人を 命を 社会を 潤す

Home > 大規模災害対策自販機

大規模災害対策自販機

BCP(事業継続計画)について

企業が、災害などの突発的リスクに襲われても業務を中断せず、事業を継続させるための計画を「事業継続計画」(BCP:Business Continuity Plan)といいます。

BCPを策定することで、万が一事業が中断しても、目標時間内に機能を回復し、 業務中断に伴うリスクを最低限にすることができます。 また、緊急事態への対応力の向上の他、常に経営管理を再確認することができるなど、中長期的な業績向上も期待できます。
BCPを策定し、業務の一環として継続的に取り組むことは、企業にとって大変重要です。

サン・カンパニーの「災害対策自販機」はBCPの取り組みの一助となるものです。
災害が起きた時、自販機の鍵がなくても、発電と飲料の提供が可能です。

サン・カンパニーは、BCPを運用される企業の皆様に、「災害対策自販機」の設置をご提案させていただきます。

ライフラインベンダー 緊急時解放備蓄型自販機

来るべき災害時に備えた自販機、商品を取り扱っております。
お問い合わせの上、是非ご活用下さい。
大塚製薬グループ 緊急時解放備蓄型自販機のご提案 飲料自販機→飲料(食品)備蓄型自販機 電気が止まったら自販機はただの箱。でもライフラインベンダーなら飲料水の備蓄庫になります。 1.平常時には自動販売機として機能しますので、絶えず新しい商品が補充されます。
2.災害時に電力が供給されない場合でも、手動操作で商品を取り出すことができます。
3.複数の方に鍵を保有していただく管理システムを採用することにより、災害時救援物資が到着する迄の間に自動販売機の中の商品を無償で提供する事ができます。
誰にでも簡単に操作!

震災などの緊急事態が発生した場合、たとえば学校・病院・公共施設(駅)といった、被災者の避難場所となる可能性がある場所で、管理者が近くに存在する場合、自動販売機に収容された飲料物を飲む事が可能となり、被災者の「水分補給」・「人命の救助」を行う事が出来ます。
地震や風水害により電力供給が長期に渡って停止しても手動で排出が可能です。

高賀の森水(こうかのしんすい)

「もしもの時の為に備えて!」
五年間保存が可能!
2ケースからお届け致します(個人、法人は問いません)
高賀の森水 5年保存水
高賀の森水 5年保存水 2L×6本 高賀の森水 5年保存水 500ml×24本

高賀の森水(5年保存水)の特徴

非加熱除菌の常温保存水
高賀の森水 5年保存水
5年保存水は、岐阜奥長良川高賀渓谷の天然軟水「高賀の森水」の美味しさをそのままボトリングしました。常温で保存ができます。
原水はモンドセレクション最高金賞受賞
公的機関認証商品
「高賀の森水」500mlにてモンドセレクション6年連続(2008年~2013年)最高金賞受賞。 iTQi(国際味覚審査機構)においても4年連続(2010年~2013年)優秀味覚賞最高位3つ星を受賞しており、5年後も常温で安心してお飲み頂けます。
強化段ボール使用
高賀の森水 5年保存水
湿気や衝撃対策として強化段ボールを使用し、虫やホコリの侵入を防ぐため手掛け穴は開いておりません。長期間開封をしない緊急時用のお水ですので、外見から一目で内容物がわかるパッケージになっております。
簡易コップ付きで、いつでも衛生的
簡易コップを同梱しておりますので、いつでも素早く衛生的にご利用頂けます。
災害時、給水が始まるまでの水分補給に
災害が起きた場合、応急給水が始まる日数の目安が3日と言われており、その3日間をしのぐ「保存水」の常備をお薦めします。 1人当たり「1日1人x2Lx3日=6L(3本)」が備蓄量の基本の目安となります。 4人家族の場合では2Lが2ケース(12本)、500mlの場合2ケース(48本)が必要備蓄量となります。
※賞味期限に余裕を持って順次新しい商品に入替えをお願いいたします。
ページの先頭へ