人を 命を 社会を 潤す

Home > 防犯ボランティア活動支援型飲料自販機

防犯ボランティア活動支援型飲料自販機

守ろうよ みんなの力で このまちを 『防犯ボランティア活動支援型飲料自販機』推進プロジェクト

繰り返される残虐な犯罪。その解決はもちろん、予防のためにも、防犯カメラの設置や地域の防犯意識の向上の重要性が、再確認されています。

募金自販機推進プロジェクトの活動

2015.12  防犯ボランティア活動支援型飲料自動販売機
       1号機設置 竣工式



一本のドリンクからはじまる防犯活動支援

この自販機で得た収益の一部は豊橋市防犯協会連合会を通じて、地域の防犯強化のために使用されます。また、この趣旨に基づいたデザイン・ラッピングを施した『防犯ボランティア活動支援型飲料自動販売機』が設置される事で、地域の皆様の防犯に対する意識や、社会貢献の気持ちが育まれ、事件・事故が発生しない明るい社会が形成されることを願っております。
是非とも『守ろうよ みんなの力で このまちを』募金自販機推進プロジェクトへのご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

地域の防犯意識向上に

防犯カメラの重要性
繰り返される残虐な犯罪の捜査に、防犯カメラの情報が活かされ、その重要性が再確認されています。
プライバシー侵害の意見もあり、これまで困難であった地域にも設置が進めば、本当の目的である「防犯」用途に機能する設備になると期待しています。
振り込め詐欺を防ごう
お年寄りをねらう犯罪は、年々巧妙になり多様化しています。
「私は大丈夫」という油断は禁物、常に最新の手口を知っておく心構えと、日頃から出来るだけ顔を合わせて、綿密なコミュニケーションをとるように努めましょう。 防止対策として犯罪事例の周知や、金融機関での見守り等を行っております。
犯罪のない地域づくりを
防犯の基本は、犯罪を許さない地域環境づくりです。
『防犯ボランティア活動支援型飲料自動販売機』を設置する事で、防犯に対する意識や、社会貢献の気持ちが集い、事件や事故が発生しない明るい環境が形成されます。
防犯ボランティア活動支援の流れ
防犯ボランティア活動支援型飲料自販機は、商品購入者様より1本10円(税込)を募金としてお預かりし、豊橋市防犯協会連合会の防犯協会のために使用します。
自販機は設置配線を含めて㈱サン・カンパニー(管理業者)が無償で提供し、商品管理から釣銭管理、空缶の回収などすべてを行います。 設置店様には設置場所の提供と電気代のご負担をお願いし、契約に基づいた手数料が支払われます。
防犯ボランティア活動支援の流れ図
社会貢献型自販機とは
『防犯ボランティア活動支援型飲料自販機』は企業のCSR対応型自販機としての側面も持ちます。
CSRとは、法令の遵守や収益を上げ配当を維持することだけでなく、人権に配慮した雇用、消費者への対応、環境問題への配慮、地域社会への貢献など、企業として果たすべき責任を意味しており、CSR対応型自販機が人的制限やコストを抑えた手法として注目されています。

豊橋市防犯協会連合会とは

犯罪に遭わない 犯罪を起こさせない 犯罪を見逃さない

豊橋市防犯協会連合会とは、公益財団法人 全国防犯協会連合会の正会員である愛知県防犯協会連合会を構成する豊橋市における防犯協会の連合会です。
「安心・安全なまちづくり」の推進を目指して、警察や自治体、そして地域の皆様との協力体制を築いて、犯罪のない地域環境づくりのために活動しています。

地域安全対策
・犯罪抑止対策
・通学路や繁華街の見守りカメラ設置(防犯カメラ)
・少年の非行防止対策
・交通安全対策
・振り込め詐欺防止対策
・強盗・空き巣対策
豊橋市防犯協会連合会 TEL (0532) 53-0050 豊橋市八町通3丁目8番地
ページの先頭へ